聖マリア幼稚園

聖マリア通信 9月

運動会、楽しみました!(全園児)                    2019/09/28(土)

天候に恵まれ、運動会を行うことが出来ました。

初めての運動会を迎えた年少児、

いつもとは違う観客と声援いっぱいの雰囲気の中、

家族の姿を見つけて嬉しそうでした。

年少児に限らず

家族に自分のがんばってきたことや

成長を見てもらえるって本当に喜びです。


1学期の経験や育ちが

より深い学びへと表出してくるこの時期、

運動会に向かう中で

心と体が大きく育ってきたことを

感じさせてくれる運動会でした。


お力添えとご協力頂いた家族の皆様に

心より感謝申し上げます。

あや跳びに挑戦(年長児)                        2019/09/27(金)

年中の頃から始めたひとり縄跳び。

運動会競技にあるので子ども達は練習にも熱が入ります。

思うように縄も体も操れるようになってくると

がぜん縄跳びの面白さも感じられ、

新技のあや跳びに挑戦し始めました。

屋上からの大きな声援                         2019/09/26(木)

園庭で運動会練習をしていると

上から「上手だったよー!!」の声援が。

見上げると屋上から

聖マリア小学生の手を振る姿。

幼稚園と小学校、お互いの運動会練習を見ています。

エアーパン食い競争(全園児)                     2019/09/26(木)

運動会で卒園生競技のパン食い競争があります。

これまでは運動会別日に

園児たちもパン食い競争をしてきましたが、

今年からは運動会当日にすることにしました。

年中・年長児は経験がありますが、

年少児は初めてですので、

本物のパンはないけれどエアーで動きを確認。

当日のパン食い競争が楽しみです。

ゴム飛ばし(年長児)                         2019/09/25(水)

ひとりの男の子が

新聞紙と輪ゴムを組み合わせた

弓を作っていたことから、

何となく手にしたゴムを

飛ばしていた男の子たち。

的あてゲームが始まりました。

でも、思うように前に飛びません。

なぜか後ろに飛んでしまうことも。

”どうしたら輪ゴムが前に飛んでくれるのか”

何度も試し、考えていました。

大きなかるた(年長児)                        2019/09/25(水)

運動会予行演習日の午後、

久しぶりに大きなかるたを出してきて

女の子たちが遊び始めました。

お互いに順番を決めて

読み札を担当します。

文字に対して関心や面白さを感じているこの時期、

部屋にある「あいうえお表」を見ている姿も。

生活や遊びの流れの中で

子ども自身が面白いと感じている瞬間こそ

学びと成長へとつながっていきます。

運動会の予行演習をしました。(全園児)                2019/09/25(水)

この日は全員体操服を着て、

運動会プログラムにそって練習しました。

子ども達にとっては

本番も予行も変わりはなく

全力で取り組みました。

毎日少しずつ(全園児)                        2019/09/20(金)

毎日続けている運動会の練習。

かけっこやダンス、

玉入れや綱引き。

運動会競技を毎日少しずつの練習、

子ども達は毎日確実に上達向上しています。

そして一人一人の力を合わせて

みんなでひとつのことに向かう事を繰り返しながら、

それぞれの意識や気持ちも少しずつ高まっています。

秋の庭は生き物でいっぱい(年長児)                  2019/09/19(木)

明らかに秋へと気候が変化してきた今週。

大きく育った南の庭にいる生き物たち。

小さい姿だった春に比べて見つけやすくなりました。

ビオトープがあるこの庭には

色々な生き物がやって来る貴重な生態系が出来上がっています。

「草が動いている所!探して!」

足下の草の動きを注意深く見つめます。

この日捕まえたのはトカゲとガマの穂先に留まるトンボでした。

楽しみに待っています(年少児)                    2019/09/18(水)

先週から作り始めたオーナメント。

年少組の保育室に飾りました。

ペタペタと楽しんだスタンプ。

飾られる嬉しさといっしょに

初めての運動会を楽しみにしています。

美味しいケーキできるよ(年少児)                    2019/09/18(水)

暑さも和らぎ、気持ちよく外遊びを楽しめるようになりました。

所狭しと机の上に並んだ砂場道具の数々。

手にしたシャベルでグルグルと砂と水をかき混ぜたり、

ふるいで砂をふるったりしながらケーキ作りです。

賑やかなおしゃべりも聞こえています。

十五夜、仲秋の名月                          2019/09/13(金)

今夜は仲秋の名月、十五夜です。

「お団子作って食べるんだー。」

そんな子どもの言葉も聞かれました。

雲がきれてきれいなお月様が見えるといいですね。

長ーく切れるかな?(年長児)                     2019/09/13(金)

幼稚園には教育実習生がいる時期があります。

先生とは違う存在の教育実習生に対して子ども達は興味津々。

自分の方が幼稚園では先輩ですので、園内のことなど教えている姿もあります。

この日、年長組の1クラスが実習生と色々な新聞紙あそびをしました。

ハサミを使わず 自分の手で新聞紙を割きながら、

どれだけ長くなるか挑戦もしました。

もはや日課?(年少児)                        2019/09/13(金)

降園までの午後の時間は 年長組ダンス部の活動時間にすっかり定着しています。

踊りたい子ども達が集まってしていますが、

何となく定着してしまったのは年長組だけではありません。

年少組の子ども達も12時半を過ぎると自らやって来るようになりました。

舞台上でポンポンを持って踊る楽しさを知ったようです。

しばらくは続きそうですね。

運動会にむけて(全園児)                       2019/09/13(金)

9月末に控えている運動会。

日頃から様々な運動に取り組み、

遊びの中でも沢山体を動かしている子ども達です。

運動会競技はそんな子ども達の培われてきた運動能力をベースに

少し挑戦できる要素も加えて構成しています。

そして子ども達にとっては家族の方が応援に来てくれる、

自分のがんばっている姿を見てくれる嬉しさが

大きな原動力になっています。


運動会を経験している年長児・年中児はイメージを持って意欲を高めていますが、

未だ経験の無い年少児は運動会がどんなものかを 先生に教えてもらいながら

スタンプを使ってオーナメント飾りを作り楽しみにしています。


週末の金曜日、

全園児で集まっていくつかの競技練習をしました。

見てくれる人がいる嬉しさと緊張を味わいながら

お互いに見せ合いっこをしました。

聖マリア幼稚園ダンス部(年長児)                   2019/09/06(金)

「ダンス部やりたい!」

始まりは1学期の終わりに発したこの一言。

(ダンスは好きだけど、ダンス部って何?)

最初の頃、声をかける友だちは 他の遊びをしていて

思うように仲間が集まりませんでした。

夏休みを挟んでサマースクール中にやっと仲間が集まり始め、

ステージ上でポンポンを持ってひっそりとダンス部始動。

音楽をかけて踊り始めると、あっという間に仲間が増えていきました。

言葉でも伝えられるけれど、実際にやってみる方がわかりやすくて 伝わりやすいものです。


「お客さんを呼ぼう!」

始めるとすぐに見てもらいたい気持ちが沸き起こります。

でも、始めたばかりでそれぞれの踊りたいダンス曲もバラバラでまとまりません。

お客さんを呼ぶにはダンス曲の順番や登場の仕方をどうするか、等

相談して決めておいた方が良いことに気付き始めました。


そして協力者はダンスの形だけでなく、

お客さんを呼べるようにチケット作り、チケット配り、ベンチ並べといった

会場作りを引き受けてくれる友だちも出てきました。


毎日のようにダンス部公演を繰り返し、

見ていた年中・年少児もいっしょに舞台に上がって踊り始めました。

昨年の運動会で当時の年長組が踊った”ドラえもん”の曲は現在の年中・年長児も覚えていて

通じ合いながらダンスを楽しんでいます。


年少児にとっては初めてのステージ。

いっしょに踊ってくれる年長児の姿を見て

見よう見まね、自分の中にあるリズムと音楽に合わせて踊ります。


手にするのはチケット箱
2日間かけて作成しました

観客席の年少児
携帯で動画撮影ごっこ

ステージに誘われて
ポンポン選びの年少児

見上げれば夏空のプール遊び(全園児)                 2019/09/06(金)

2学期最初の週は残暑の厳しさもありましたが、

その分プール遊びも沢山できました。

水を掛け合ってバシャバシャと遊びたい子ども達がいれば、

顔に水をかけられたくない子ども達もいます。

遊び方によって入るプールを分け、それぞれが自分の心地よさの場所を選んでいます。

打たせ湯のようにホースから水が落ちてくる場所には子ども達が集まり、

歓声をあげながら順番に水を浴びて大喜びでした。

小学校の作品展(全園児)                 2019/09/05(木)・06(金)

聖マリア小学校の夏休み明けの作品展を見に行きました。

作品展は各学年毎に課題テーマがあり、それぞれに並べられています。

展示室に入ると目の前に広がる作品の数々に目を奪われ、

目に飛び込んでくるものを追いかけるように 次々と見て回ります。

見てすぐ理解できるものもあれば、

焼き物(陶器)のようにパッと見て それが何であるかわからないものもあります。

何だろう?と思うものについて教えてもらいながら 子どもなりに見聞を広げます。

ピタゴラスイッチのようなビー玉が転がる路のコーナーでは

ビー玉がどう転がっていくのか道筋を想像しながら目で追う子ども達でした。

すいかを頂けました(年長児)                     2019/09/05(木)

天候が回復した夏休み。日照時間もお盆時期以外はまずまずの天気。

子ども達が休んでいる間にもすいかは次々花を咲かせ実をつけていきました。

夏休み明けに丁度食べ頃を迎えたすいか。

収穫したすいかを順番に手に取り重さを感じます。

割れたすいかの赤さに「赤だー!」の声。

小玉すいかを1口サイズに切り分けて食べました。

この夏、すいかは数回食べたけれど、育てたすいかの味は別物に感じた子ども達です。

2学期スタート(全園児)                       2019/09/02(月)

サマースクールの期間を経て、2学期がスタートしました。

久しぶりの幼稚園、この1週間は生活リズムが戻るまでややゆるゆるモードです。

始業式は教会聖堂に集まり、夏休み中の見守りに感謝し2学期の恵みを祈りました。


サマースクール(全園児) 2019/08/27・29・30      

すいか割り

クラスカラーの帽子を目隠し代わりにして

みんなの声援を受け、順番にすいか割りをしました。

「割る」というよりも「当てる」という感じです。

甘いすいかを美味しく、沢山食べました。

やっとプール楽しめました!

梅雨寒の7月、プールには入れませんでした。

8月になり気温もプール遊びに充分。

バシャバシャと水音をたて、歓声があがります。

年少児にとっては初めてのプール遊びになりました。

かき氷

子ども達の楽しみなかき氷。

シロップは2種類を注文できます。

色の組み合わせも考えてシロップ選びをする子ども達。

数杯食べながら、暑い夏の涼となりました。





nach oben