聖マリア幼稚園

聖マリア通信 4月

今日からみんなでお弁当(年少児)                    2019/04/26(金)

入園してからしばらくの間、

年少児はお弁当の習慣を細かく丁寧に見るため、

お弁当日と午前保育日をふたつのグループに分けていましたが、

この日からクラスみんなでのお弁当です。

「ママが作ってくれたー!」

と嬉しそうな顔でお弁当を食べている年少児達です。




なんていう名前?(年少児)                      2019/04/25(木)

「ぴかぴか虫ー!」と年中の男の子が見せてくれた虫。

「きれーい。」

「虫の名前、図鑑で調べてみよう」と図鑑を広げて同じ虫を探します。

「これかな?」

「似てるけど、ひげが短いよ。」

細かい部分もよく観察している子ども達でした。




ドッヂボール(年長児)                        2019/04/25(木)

前年度から始めたドッヂボール。

広いホールを保育室としても使っている年長組は、

室内でもドッヂボールをしています。

おおよそのルールがわかってきている子ども達。

繰り返すごとにゲームの面白さがわかります。



知恵?(年少児)                           2019/04/24(水)

「(片付け)終わったから、外に行ってくる!」と

積み木やブロックで遊んでいた笑顔の2人組。

楽しそうな話し声が聞こえていた片付け場所に、

積み木と積み木の間に挟み込んでいるブロックが残っていた。

みんなにわからないように、きっとドキドキわくわくしながら

こっそりと隠した2人。

気持ちの共有をしていた子どもの微笑ましい出来事でした。


型抜きして出来たもの(年少児)                    2019/04/24(水)

紙粘土を型抜きして、ビーズで飾付け。

後ろにはマグネットが付きました。

紙粘土が乾いていないので、

しばらくの間、並べて乾かします。

この後、何になるかはお楽しみです。




4年生からのご招待(年中児)                     2019/04/24(水)

幼稚園隣の聖マリア小学校4年生から

いちご狩りのご招待を受けました。

幼稚園の子ども達がよく遊んでいる南の庭の小学生の畑。

4年生が大事に育ててきたいちごが収穫の時を迎え、

「いちご狩りをいっしょにしませんか?」のご招待。

”食べたいなー”と目にしていたいちごを食べられるとあって

年中児達は大喜びです。

4年生のお兄さん、お姉さんが付き添ってくれました。

”美味しそうないちごはどこかな?”

生い茂った葉をかき分けて探します。

口に含めば、甘いいちごの味が広がります。

「お兄さん、お姉さん、いちごご馳走様でした。

今度、一緒にあそぼうね。」

聖マリア小学校ホームページ 学校blogページへ







防災頭巾を被ったら(年少児)                     2019/04/23(火)

災害時に備えて、避難の話と練習を少ししました。

防災頭巾に縫い付けられたクラスカラーのリボン、

魚のヒレのつもりで「みんなで魚になろう」と

初めて防災頭巾を被ってみました。

頭巾に挟まれたお互いの顔を見合って「変な顔~」でした。


マット登り(年長児)                         2019/04/23(火)

本当は違う目的で運んでいた体操用のマットですが、

ホール内の階段部分に被せて 登っては滑り降りるのを楽しみ始めました。

やっているうちに裸足で登り始めます。

マット裏の階段の凸凹具合が面白みを増させてようでした。




転がるボール、転がれボール(年長児)                 2019/04/23(火)

持っていたボールを机の上で転がし始めた子ども達。

ふと細長いベンチに目がとまり、端から転がしてみると中々の面白さ。

「もっと長くしよう」ベンチを繋げて延ばします。

転がしながらボールの行方を確認し、

はみ出さないように椅子の背もたれでガードします。

真っ直ぐだけでなく、曲げたり、板を敷いたり、

友だちとあれこれ言いながらボールのコースが変化していきました。


この遊びは数日間続き、コースは変化に富んだものへ。

ゴール下にはタライが置かれ、ホールイン。


上手くいかないところは 何度も調整したり、

お互いの考えを出し合ったり。

その過程は子どもの育ちの瞬間です。




出来上がっていく鯉のぼり(年長児)                  2019/04/23(火)

毎日少しずつ作っている鯉のぼり。

年長組は編み込みの鯉のぼり製作。

先週切り込みを入れた画用紙を

交互になるように考えながら 指先を動かしました。

頭や尻尾を貼り、目玉もつけて、鱗の部分を飾付け。

タペストリーのような鯉のぼりの完成です。




困っている人のために(年長児)                    2019/04/23(火)

カトリック教会では5月を聖母月に定めています。

幼稚園の名前にも頂いている聖母マリア。

マリア様に自分たちの願いを神さまに届けてもらえるよう、

病気や飢餓、紛争で苦しんでいる人や病気の人のために

友だちと連れだって祈りを捧げる子ども達の姿があります。


座っている訳は(年少児)                       2019/04/23(火)

子ども達が大好きな車。

子ども達が停留所に座って順番を待っています。

「今度、僕の番。早く帰って来ないかなー。」




それぞれの鯉のぼり(全園児)                     2019/04/18(木)

今週は各学年がそれぞれに鯉のぼり製作をしていました。

入園したての年少児達も 竿がさせるように紙粘土を丸めたり、

クレヨンで鯉のぼりの模様を描いたり、

毎日少しずつ作って 持って帰るのを楽しみにしています。

花びらで色水作り(年中児・年長児)                  2019/04/18(木)

子ども達はビニール袋に花びらを集めて

水を入れ、花びらを揉んで色を出し

色水作りをするのが大好きです。

年中児も好きな色の花を集めて 色水作り。

年長児は色水作りにすり鉢を使うのがブーム。

すり潰した花の色の変化に 喜ぶ子ども達です。

摘みたいけれど・・・。(年中児)                   2019/04/17(水)

園庭のあちらこちらに咲いている花々。

散り落ちた花びらは 子ども達にとって魅力的です。

その場にしゃがみ込んで 拾い集めます。

でも 土の付いた花びらよりも

まだ咲いている花びらの方が欲しくなることも。

(摘みたいけれど そうしたら花がかわいそう・・・。)

やっぱり 落ちている花びらでいいや、と

花の前で 子どもなりに考えている姿がありました。

外遊びを楽しんでいます。(全園児)                  2019/04/17(水)

今週はお天気つづき。

子ども達は園庭での遊びを楽しんでいます。

少しづつ園生活に慣れてきている年少児、

バケツに水を入れて砂場に運んだり、

自分の楽しみを見つけて思い思いに遊んでいます。


片付けの時は近くにいる年長児もお手伝い。


~砂場道具の片付け~
年長児が一緒に手伝います。

表側の園庭いっぱいに広がり
自転車やサッカーで遊びます。

なんでもバスケット(年長児)                     2019/04/17(水)

子ども達の好きな”なんでもバスケット”。

クラスごとにすることが多いのですが、

この日は学年みんなで集まって、大きな円で楽しみました。

「チョコレートが好きな人!」

チョコレート好きが わーっと動いて 別の椅子に座ります。

鬼役がどんなことを言うのか 皆真剣に耳を傾けます。

園内探検(年中児・年長児)                      2019/04/11(木)

新入園児を迎えた年中組、

どこにどんなものがあるのか、みんなで幼稚園の庭を見て回ります。


幼稚園の中を充分知り尽くした年長児も

年長の玄関や入口が2階になったことで

方角や位置間隔が少し変わり、方向を迷うときも。

頭の中にある自分の地図を再構築しています。

新しいクラスにあるもの(年長児)                   2019/04/11(木)

置いてあるおもちゃは 保育室によって違いがあります。

全保育室にあるものもあれば

保育室の環境によって違うものもあります。


主に年長組が使っているホールには

大型積み木やカプラ(細長い板積み木)があります。

興味津々の子ども達。

さっそくみんなで積み上げながら、

少しずつ曲げて 形作っていきました。

中の空間にもカプラを入れて「キャンプファイヤー!」

年長組になった喜びもあって 笑顔いっぱいの子ども達。


折り紙が好きな女の子達
ウサギやネコが折れました。

登園初日(新入園児)                         2019/04/11(木)

新入園した子ども達にとっては 実質登園初日のこの日、

保育室の中にある色々なおもちゃ、

あちらのおもちゃ、こちらのおもちゃ、と

次々遊びながら 部屋の中を覚えていきます。

外では自転車、砂場、滑り台、ブランコと動き回り遊びました。


幼稚園生活に慣れて 楽しめるように

園全体で心をくばり、子ども達を受け止めています。

新入園児を迎えて(全園児)                      2019/04/10(水)

新入園の子ども達を迎える入園式を行いました。

教会聖堂で進級園児達も嬉しい気持ちでお迎えしました。

麗らかな春の日差しの中で(年中児・年長児)              2019/04/09(火)

昨日進級した子ども達、

真新しい名札と クラスカラーの帽子が

明るい春の光を照り返しながら

園庭をあちらこちらへと動き回っています。


「南の池のオタマジャクシ、カエルになったかな?」

みんなで連れ立ってのぞきに行くと、

桜の花びらが浮かぶ水面の下に

まだカエルにはなっていない オタマジャクシの姿。

”まだ、カエルじゃなかった”と思いながらも

前より大きくなったオタマジャクシに気付きます。

楽しみはもう少し先になりそうです。


気持ちの良い芝生の庭で そのまま遊びました。

新年度スタート(年中児・年長児)                    2019/04/08(月)

春休みが明けて、今日から新年度が始まりました。

初日の朝は、まず前年度のクラスの部屋に登園し、

前担任から新しく進級したクラスの色の名札を付けてもらいます。

新しい色の名札をつけてもらった友だちと お互いの色を見比べます。


そして始業式。

始業式に続いて進級式です。

始業式では前年度のクラスごとに並んでいましたが、

進級式では新しいクラスごとに並び直します。

先生達が何組になったのかも 進級式の中で発表されます。

進級式の後は新しいクラスの保育室へと移動。

荷物や靴もお引っ越しです。


ドキドキもあるけれど、大きくなった自分にワクワク感も高まる子ども達です。

nach oben