聖マリア幼稚園

聖マリア通信 10月

遠足に行きました(全園児)                      2019/10/31(木)

天候に恵まれた親子遠足に行ってきました。

今年は水族館へ行きました。

前日からやや興奮気味だった子ども達。

館内に入ると目に飛び込んでくるものを

始めのうちは「あれは?これは?」と追いかけずにいられない様子も。

イルカショーではみんなの手拍子とイルカ達の声が作り出すリズムに喜んだり、

イルカジャンプやその水しぶきに歓声があがりました。

にんじん畑と葉っぱの土(年長児)                   2019/10/28(月)

落ち葉が少しずつ増えてくる季節です。

年長組がにんじんの種蒔きをする前に

畑の土作りをした時、

耕した土に葉っぱの土(腐葉土)を混ぜ込みました。

細かくなった落ち葉がゆっくりと時間をかけて

やがて土になり栄養になることを教えられ、

不思議な感じで土作りをしたのは6月のこと。

園庭で拾える落ち葉を集めて

畑に埋めてみることにしました。

にんじん畑の脇には集めた葉っぱを埋められるように

深めの穴も掘りました。


神さまが創られたこの世界は多くのものが巡っています。

子ども達の心にも日々の経験が巡り、育まれるよう願います。

栽培便り「にんじん畑」へ

自分たちができることを(年長児)                    2019/10/25(金)

10月はロザリオの月。ロザリオはカトリックの数珠です。

10月初め、ビーズを繋げたミニロザリオをひとりずつ作り、

毎日祈りの時に使っています。

台風15号、19号被害でたくさんの方が苦しい状況にあります。

日常の暮らしに有難みを感じつつ、自分たちができる事の

ひとつとして、心を寄せながら毎日みんなで祈っています。

部屋の中にも秋の訪れ(年少児)                    2019/10/23(水)

赤や黄色の葉っぱにペタペタと手形を押して、秋の葉を作りました。

可愛らしい顔のどんぐりもいっしょに貼って

部屋を秋色に彩っています。


1週間前に折り紙で作った秋の実り籠も飾ってあります。

お当番さん(年長児)                          2019/10/23(水)

食前のお祈りの声かけや食後の片付けは

当番を決めて日替わり交代でしています。

箒を使って部屋の隅々からゴミを集めて、ちり取りの中へ。

雑巾も絞り方が上手になってきました。

自分たちだけでできることも増え、自分の成長に誇らしげです。

お餅つきをしました。(全園児)                    2019/10/18(金)

秋の実り、新米のこの季節。

秋の恵みへの感謝とともにお餅つきをしました。

”お餅って何からできるの?どうやってできるの?”

お米からできること、餅米とうるち米の違いがあること、

蒸籠で餅米を蒸すこと等、

話を聞いたり見たりしながら期待感は高まり

いよいよお餅つきの日を迎えました。


台所からはお米が蒸され良い香りが漂い始めます。

蒸し上がったばかりの餅米の湯気や香りに

ワクワク感は最高潮です。

臼の中で餅米が搗かれるごとに餅になっていきます。

餅つきをして下さるお父様達へ力一杯声援をおくります。

子ども達も杵を握って一人ずつお餅つき。


”あんこ、きな粉、海苔”に味付けられたお餅。

取り分けの手伝いをして下さったお母様方に感謝し、

みんな美味しく頂きました。


その日の年長組の部屋では

自分たちも紙を使ってお餅作り。

お餅屋さんができました。

ダンス部のその後(全園児)                      2019/10/10(木)

お弁当後のダンス部活動はまだまだ継続中。

始めの頃は年長児に混ざってしていた年少児・年中児、

その日の気分で舞台にやって来て、

年長児がいなくても自分たちだけで踊っています。

ダンス曲も増えました。

自分たちの保育室でも踊りますが、

舞台に上るのは違うのでしょうね。

秋のお散歩(年少児・年長児)                     2019/10/10(木)

自然の移り変わり、秋の気配を感じながら

田越川沿いの散歩に出かけました。

桜の葉が赤や黄色を帯びてきました。

柿の実も見えます。

すすき、魚や京急電車、山羊にも会いました。

旗をふって応援(年少児)                        2019/10/04(金)

「がんばれ、がんばれ!」聞こえてくる年少児達の声。

園庭で小学生が翌日に控えた運動会の練習や準備をしています。

保育室を飾っていた運動会の旗のオーナメントを手旗にして、

旗を振りながらみんなで応援です。

「がんばったね。」「がんばってね。」(年中児)            2019/10/04(金)

4年生と交流している年中組の子ども達、

2日前に行われた小学校運動会予行演習も

親しみを持って応援していました。

がんばれの気持ちを伝えたくて

横断幕を作りました。

お昼過ぎ、4年生が保育室まで来てくれて

幼稚園の運動会がんばったね、と手作りのメダルを

ひとりひとりにプレゼントしてくれました。

年中児からも「がんばって下さい」と横断幕にこめたエールをおくりました。

スポーツ盛り(年長児)                        2019/10/04(金)

日本で行われているラグビーやバレーボールのワールドカップ。

サッカーや野球をしている年長の男の子達、

今まさに世界トップレベルの試合を目にする機会に恵まれ、

このところラグビーやバレーボールもしています。

子ども自身の身体能力の高まりもありますが、

レベルの高いプレイやフォームを見ることは

その球技の動きもイメージでき、益々盛んに楽しんでいます。

カフェ開きました。(年長児)                     2019/10/03(木)

保育室の一角を段ボールと布を使って家づくり。

翌日はカフェに改装。

段ボールと布の設えも変わり

本や食べ物が並びます。

カフェが準備中のときには、

みんなで集まってお金作り。

丸い小銭だけでなく、カードも作る子ども達。

今の時代を生きる子ども達ですね。

※めりかへ(めりカフェ)・・・子ども達が考えたお店の名前


めりかへ/おとまりもできます
ごはんもあります

開店準備中
本や料理を並べて大忙し

お店入口の受付嬢
お金やチケットを用意中

お客さん1号来店
接客係が受付に集まりご案内

”もみもみサービス”があります
カフェには面白いサービスも

イメージ広がるブロック遊び(年中児)                 2019/10/03(木)

年少の頃からブロック遊びが好きな年中児。

園には色々なタイプのブロックがありますが、

年中児が熱中しているのは歯車や変わった形のあるブロック。

沢山のブロックで大がかりなものを作ろうとすると

一人が使えるブロックの数はどうしても限られてきます。

友だちと協同することもあるけれど、

自分の考えだけであれこれ試して作りたい気持ちもあります。

ブロックの組み合わせが発展し始めた9月、

新しく買い足してもらいました。

数やパーツも増え、イメージや可能性も広がります。

それでも足りないときは順番に譲り合って使います。

作ったものを身につけたり持ち歩いたりしながら

みんなで遊んでいます。

組み立て方を試しながら(年長児)                   2019/10/02(水)

今までずっと身近にあったものに

ある日突然目が留まり、

みんなが群がって遊ぶようになることがよくあります。

カラーボックスがこの日まさにその状況でした。

一人が遊び始めると

急にそのものの面白さや価値に注目が集まります。

自分独りではそうでもないことが

みんなですることで楽しさが倍増していき、

ボックスをネジで留めながら

上に積んだり、横に並べたりしていました。

小学校の運動会予行演習を見学(全園児)                2019/10/02(水)

幼稚園の運動会が終わると

翌週に控えているのが小学校の運動会です。

この日は朝から運動会の予行演習が行われました。

園児達はスロープや小学校の2階テラスからその様子を見学。

年長児は自分たちが運動会で踊ったサークル・オブ・ライフが

小学校のダンス曲に使われているので、

自分たちのダンスとは違う振り付けやアレンジを

関心高く見ていました。

4年生と交流している年中児にとっては

顔なじみのお兄さんお姉さんを見つけて嬉しそう。

親しみを持って応援しました。

色々なごっこ遊びを楽しんでいます。(年少児)             2019/10/02(水)

タイヤパーツのある大型のブロックで

車やバスを組み立てて乗っている年少児。

この日のバスはバーベキューバスになりました。

網の上には色々な食べ物が焼かれ、お客さんに振る舞われてます。

また、猫や犬になりきったり

スカートやマントの衣装を身につけてプリンセスやスーパーマンにも。

自分で折り紙や画用紙を切ったり貼ったりしながら

身につけたいものも作るようになりました。

nach oben